プロフィール

小林久美プロフィール

小林久美
小林久美

1965年3月27日生まれ

国際コーチング連盟 マスター認定コーチ(Master Certified Coach)
CRR Global 組織開発コーチ
IMD Business School コーチ
■経歴
京都生まれ。高校在学中にアメリカペンシルベニア州に1年間語学留学。
京都ノートルダム女子大学卒業。
大学在学中より英会話学校にて講師を3年間勤め、卒業後は同時通訳者の派遣/養成を
行う会社に就職。

1990年に縁あってカリフォルニアに渡米。
ホテル日航サンフランシスコのゲストリレーション課に3年間勤務。
そのうち2年間はマネージャーとして世界中からの滞在客の満足度アップに貢献。

その後、サンフランシスコにある小学館の子会社(現ビズ・メディア)で、人事総務部長
及びライセンシング部長として7年間勤務。
ポケモン全米大ブームをきっかけに会社が急成長し、世界中の出版社との版権交渉にあたる。

また人事総務責任者として、急激な社員増員とダイバーシティ拡大化の下、社内研修やチーム
コーチングを多数ファシリテート。
社内の風土改革や理念浸透、社員のモチベーション向上やチーム力強化などに尽力。

このとき得た充実感が頭をはなれず、プロコーチ・講師になるためのトレーニングを
日米で受け2006年に独立。
以後は、日本国内・海外における企業の研修講師、ファシリテーター、コーチとして
精力的に活動中。
2005年に15年に及ぶ滞米生活を終え、家族と共に帰国。現在は東京在住。

国際コーチング連盟 マスター認定コーチ(Master Certified Coach)

好きなもの:編み物、パン作り、人の人生話を聴くこと、犬、家族とみるドラマや映画。

■講師歴
これまで1000人以上を対象に、日英両言語で、日系及び外資系企業での管理職向け
研修やワークショップ、社内プロジェクトのチームファシリテーション、講演など多数。
ヒューマンスキル系のコンテンツに強い講師として、各企業様より定評を得ている。

研修担当者様と一緒に、ご希望の場合は企画段階から実施までの綿密なプランニングを
行った上で、研修をカスタマイズして行うなど、各社のニーズに合致した形でサービスを
提供(研修依頼のみの場合も有り)。

東京在住の実務経験のあるバイリンガル講師として、国内・海外の研修会社数社とも契約。

■実績
ヤマハ株式会社、PwC Japan 合同会社、三菱重工業株式会社、ピジョン株式会社、
キヤノン株式会社、Bank of America(メリルリンチ)、都内外資系ラグジュアリーホテル、
エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社、奈良医科大学、早稲田大学、
東京医科歯科大学、さいたま男女共同参画女性講座など多岐にわたる。

小林久美

■研修・ファシリテーションの形態や特徴など
座学の研修ではなく、完全参加型の研修をクライアント企業様のニーズに合わせて綿密に
カスタマイズ。

『コンセプトの紹介→身体を使うアクティビティで体感&深掘り→振り返り→現場での活用方法を考える』
という形をベースに学びと気づきを幾重にもブロックのように積み上げ、
即実践可能な思考方法や行動の習慣化に向けて、参加者の可能性を最大化する
ファシリテーションを行っている。

必要と思われたときには、豊富なコーチ経験(約3000時間)を元に、ピンポイントで
コーチングを行いながら各参加者に納得感のある落とし込みをはかれるのが強味。

また実務経験のある講師として、受講者の現場体験や研修中の言葉・態度に寄り添いながら
空気を読み、その場に必要なコンテンツを柔軟に取捨選択するなど、『受講者の学びを第一』
においた研修・ワークショップを行っている。

15年の滞米経験から、日本語と英語、どちらの言語においてもファシリテーション可能。

■主な研修テーマ
・ダイバーシティ推進(ジェンダー、世代間ギャップ、グローバルメンバーなど)
・理念/ビジョン・ミッション・バリュ―の浸透
・リーダーシップ
・チームビルディング
・職場におけるコミュニケーション全般(アサーティブネスなど)
・ブランディング強化
・ストーリーテリング
・職場課題や企業内プロジェクトチームのファシリテーション
・ストレングスファインダー、DiSCなどのアセスメントテスト&フォロー
・社内ファシリテーター養成など

*上記は全て、グローバルメンバー、日本人メンバーのみのどちらにも対応可能。
*研修と研修のあいだ、または研修後のフォローにコーチング(個人、グループ)を入れた
プログラムを提供することで、学びや気づきの定着を促進。